スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2016年05月28日

RG21 ダブルオークアンタ 完成

ご無沙汰しております

久々の更新です。

そして、久々に発売日に間に合ったガンプラのご紹介です。

頭部拡大
RG21_1
リアルグレード第21弾です。
機動戦士ガンダムOOのモビルスーツですが、テレビシリーズには出ていない機体ですね。
劇場版に出てきました。小生は見ておりませんが、HGシリーズの中でもかなり人気のある機体でした。

全身その一
RG21_2

全身その二
RG21_3

全身その三
RG21_4

店内ではRGのダブルオーと一緒に展示しておりますので、両者の比較してください。
エクシアはまだ組み立ててませんので展示しておりません、、、、。

なお、使用した工具は、タミヤさんの薄刃ニッパー、デザインナイフ、デカール用ピンセットです。
使用した塗装用品は、ガンダムマーカーのリアルタッチペングレー1です。

本日好評発売中です。

ではまた
  


Posted by プラセン店長 at 17:23Comments(0)商品情報ガンプラ店内展示

2015年07月15日

HG UC 191 RX-78-2 ガンダム 続き

こんばんは

昨日の続きでアリマス。

HGUC191_6
頭部のアップです。
一回りHGUC021より小さくなってますので、細部の塗り分けが更に厳しくなってます。
ほっぺの角ダクトやバルカンの発射口、塗るの諦めてますが、いつかは塗りたい。
モノアイは透明のままで、周りは唯一黒で塗ってます。
モノアイの裏には銀のシールを貼ってますので、フラッシュ撮影するとこんな感じになります。

胸部の前側を途中裏から見てみましょう。
HGUC191_7
胸部を作ってる途中です。肩や腰の可動域を広げるために以前より改良されてます。

しかし、同じ1/144でこうもサイズが変わるものなのか?!
HGUC191_8
頭が小さくなっただけでなく体も一回り以上小さくなった感じがします。
腕はそんなに変わってないようです。

体が柔らかくなりました。
HGUC191_9
ちょっとだけ前屈出来るようになったようです。
コアファイターを格納している場合は無理な気もしますが、、、、。

今回もコアファイターは付属しませんし、Aパーツ、Bパーツにも分離しません。

完成したら、RGとも比較してみたいと思います。

ではまた



  


Posted by プラセン店長 at 18:51Comments(0)ガンプラ

2015年07月14日

HG UC 191 RX-78-2 ガンダム

こんばんは

今回はこちら
HGUC191_1
今月下旬に発売予定のHGUCガンダムです。
説明書の一部を切り取りました。
既に発売しているHGUC021のリニューアル、ver.2.0って感じです。

部品紹介その1
HGUC191_2

部品紹介その2
HGUC191_3

部品紹介その3
HGUC191_4

HGUCの190番目でのガンダムリニューアルと言う事で、記念すべき200番目は
いったいどうなるのか気になるところではありますが、ガンダム作っていきたいと
思います。

基本的に、色を塗っていると発売日まで間に合わないので素組であります。
しかし、そこはモビルスーツは顔が命ですから、目の部分は塗りたいのであります。

HGUC191_5
左は塗る前、右はエナメルの黒を塗った後。
乾燥する前の状態です。若干はみ出してしまいましたが、
感想後削るので問題ありません。
クリアイエローのランナーでモノアイが成型されてますので、
LEDを組み込めば簡単にモノアイ発光の改造ができそうです。
やろうかどうか非常に悩みます、、、、。

あと、腰の部分のブーメラン?は黄色く塗りたい、、、、。

と言う事で今日はここまで。

完成したら、HGシリーズと並べて違いを比較したいですね♪

ではまた
  


Posted by プラセン店長 at 22:52Comments(0)ガンプラ

2015年06月18日

HGUC190

おはようございます

6月20日発売予定のHGUCの新製品ガンキャノンのご紹介です。
HGUCの記念すべき第一作目がガンキャノンなのですが、190番目で
ガンキャノンリニューアルです。
HGUC190_01
これからもどんどんリニューアルしそうですが、商品名をもっと分かりやすく
してほしいと思うのは小生だけ?!番号違いのまったく同じ製品名は混乱
する方もいるのではないでしょうかね、、、、。

説明書
HGUC190_02
を見ながら早速作るんです。

Aパーツ
HGUC190_03

Bパーツ(1と2があります)とEパーツ
HGUC190_04

Cパーツ
HGUC190_05

Dパーツ
HGUC190_06

部品点数はそれほど多くありませんのでドンドン仕上がります。
HGUC190_07
Aパーツは堅い樹脂なので、結構慎重にゲート跡を処理しないと
白化しやすいので丁寧に処理しましょう♪
その他のパーツは柔らかめなので処理は楽ですが、パーツが
傷つきやすいので注意しましょう。

ほぼ完成
HGUC190_08
2時間ぐらいです

こんな感じで仕上がります。
HGUC190_9
二種類見比べられると良いのですが、
それはまたいつか

ディジェ途中経過
RE100_004_04
20日以降製作再開です。

ではまた




  


Posted by プラセン店長 at 06:58Comments(0)商品情報ガンプラ店内展示

2015年06月17日

RE/100 MSK-008 DIJEH(ディジェ)

おはようございます

今週発売のガンプラ新製品、ディジェのご紹介です。

説明書の表紙の一部
RE100_004_01
です。

パッケージ
RE100_004_02
箱絵と説明書は同じ絵です。

小生が、リアルタイム(放送時間は部活のため正確には録画)で
放送日に最初から最後まで見た唯一のガンダムシリーズです。
その後のZZも出だしは見ましたが、録画予約の失敗を
きっかけに途中から見なくなったので。
ファーストガンダムは、小学生だったので裏番組のドラえもん
を見てました、、、。リアルタイムで数話は見ましたが、、、。

脱線しましたが、小生の中では、Zガンダムに出てくる
モビルスーツでbest2に入る「ディジェ」ですから、作って
展示したくて、今月はソワソワしてました。
今週の土曜日発売日なのでそれまでに完成させたい
ところですが、明日、明後日と作れないので本日ちょとだけ
紹介して、あとは6月20日以降ということでお願いします。

袋に入ったままですが、全パーツ
RE100_004_03
です。
こう見ると、1/100シリーズですが、MGに比べるとパーツ数が
かなり少なく感じます。

ではまた


  


Posted by プラセン店長 at 09:27Comments(0)ガンプラ店内展示

2015年06月07日

ジ・オリジン高機動型ザクⅡガイア専用機

こんにちは

今日は、各地で運動会が行われておりますが、
晴れて良かったですね。清々しい♪
ケガだけは気を付けて楽しんでください。

さて、ガンプラ
「 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 」の第一話に
少しだけ登場している?!
ザクⅡ
THEORGHG03_011
昨日に続いてご案内です。

今日はもう作る余裕がないのでまだ製作途中ですが、
HGUCのザクⅡと比較するために一緒に前から
THEORGHG03_10
オリジンの方が若干身長が伸びたようです。
発売が後だから成長したのかな?!
もちろん左側がジオリジンザクです。

次は後ろから
THEORGHG03_12
バックパックもかなり変更となってます。
どちらがかっこいいのかなぁ。

ジ・オリジンのガンプラ3種、集合!!
THEORGHG03_13
ジ・オリジンのHGプラモデルは今後もすべて展示したいと
思っております。

本日、店内中央付近のガンプラの展示変更いたしました。
ガンダムとライオン3も未完成ですが、一緒に展示しております。

次回は、完成したらご案内です。

ではまた  


Posted by プラセン店長 at 14:09Comments(0)商品情報ガンプラ店内展示

2015年06月06日

黒い三連星

こんにちは

今回は、来週のガンプラ新製品
「高機動型ザクⅡガイア/マッシュ専用機」
THEORGHG03_01
の製作レポートをお届けします。

説明書の表紙
THEORGHG03_02
イラストがカッコ良すぎでさあ!作るぞぉ!!って
感じにさせてくれます♪

HGUCでも既に製品化されてますが、本製品は
ディテール、パーツの色分けがバージョンアップ
しております。価格もアップしておりますが。
同じスケール同じHGですが、HGUCからの
パーツ流用は無いような気がしますが、、、、
良くわかりません、今度比較してみます。

今日はパーツたちのご紹介です。

Aパーツ
THEORGHG03_03
一つのランナーですが、A1とA2に分かれてます。

BパーツとCパーツ
THEORGHG03_04
Bパーツは、B1とB3の二種類あります。
何故か、B2パーツはありません。はて?

Dパーツ
THEORGHG03_05
D1パーツです。D2パーツもありますが、
右下部分が無いだけでD1と一緒なので省略。

Eパーツ
THEORGHG03_06
E1とE2とありますが、それぞれ色が異なりますね。

Fパーツ
THEORGHG03_07
ほぼ武器パーツ

Gパーツ
THEORGHG03_08
こちらは、G1,G2,G3の三種類ございます。
色も三色それぞれ異なります。

残りのパーツたち
THEORGHG03_09
Hパーツもランナー1つですが、H1とH2の表記が、、、。

さて、閉店までそんなに時間ないですが、本日と明日の
午前中は実演製作しておりますので気になる方は是非。

ガイアとマッシュ、どちらにしようかなぁ、
やはり、リーダーのガイアでしょう?!


ではまた  


Posted by プラセン店長 at 17:36Comments(0)商品情報ガンプラ店内展示

2015年06月05日

HGBF ガンダムトライオン3

こんばんは

今回は、ガンダムビルドファイターズトライに登場する
「GUNDAM TRYON 3(ガンダムトライオン3)」の
ご紹介です。

今週の土曜日、6月6日発売予定のガンプラです。
顔のアップ
HGBF38_00
です。

ガンダムビルドファイターズのガンプラで一番大きな箱です。
パーツもわんさか入ってます。作るの大変かなぁ?!

と言う事で、沢山入ってるパーツたちのご紹介。

パーツ群その1
HGBF38_01


パーツ群その2
HGBF38_02

同じパーツ2種類は除いてすべてのランナーたちです。
パッと見、パーツ数がちょっと多いなと思ったのもそのはず、
HGUCのZZガンダムのランナーを流用してますので、
使用しないパーツも多いのでした。

ZZガンダムとガオガイガーを足して何かで割った感じかなぁ。
見た目は。

一生懸命作りましたが、全部作れませんでした。
折角なので、以前作ったZZガンダムがガラスケースに大人しく
しておりましたので、並べて展示しようと思います。

取りあえずこんな感じ
HGBF38_03
で今日から展示いたします。

残りは完成し次第追加展示いたします♪

ではまた
  


Posted by プラセン店長 at 00:16Comments(0)ガンプラ店内展示

2015年06月03日

RG18 ダブルオーライザー

こんにちは

前回のRGでは、シャアズゴックをご紹介しておりますが、
今回は、リアルグレード18番のダブルオーライザーの
ご紹介です。

と、言っても発売から一か月は過ぎましたので、新製品
ではなくなってしましたので時期を逸した感はありますが
ご紹介であります。

ダブルオーライザーですが、まだ、オーライザーは未完成
ですので、ダブルオーガンダムだけ
RG18_001
こんな感じです。

使用した道具等は、
 タミヤ薄刃ニッパー、モデラーズナイフ、精密ピンセット、
 ガンダムマーカー(リアル仕上げ・グレー1)
のみです。
いつもの素組ですが、それでもカッコ良い仕上がりです。
設計した皆さん、グッジョブです。
ただ、気になる点も少々、細かいのでちょっとでも無理すると
パーツを壊してしまいます。壊さないまでも、接触が甘くなり
パーツが抜けやすくなったりしますので、組み立ての際は
細心の注意を払って組み立てて下さいね。これから組む方は。

やはり、とても細かい部品が多いということで、小生の問題も。
だんだんと明るい所でも小さい部品が見えづらくなっているうえ、
手元のキレもなくなっており、かなり集中力が必要です。
その分、若年性ボケ防止には最適かも。

1/144のダブルオーガンダムのプラモデルは、他にも
HGシリーズで発売しております。同じスケールでは
ありますが、大きさが若干異なるようです。
RG18_002
左がHGのダブルオーガンダムです。
右がRGですが一回りというか、一長さ縦に長い感じ。

ダブル―ガンダムは、1/60のパーフェクトグレード、
1/100のマスターグレード、スタンダードの二種類、
と合計5種類発売しております。
そのうち、MGはまだ作ったことが無いので店内に完成品が
ありませんが、その他の4種類はそろったことになります。
RG18_003

店内のガラスケースに並べて展示予定です。
大きさの比較できますので是非見にいらしてください。

ではまた



  


Posted by プラセン店長 at 15:54Comments(0)商品情報ガンプラ店内展示

2015年05月30日

MG MSN-00100 百式 Ver.2.0 その後2

こんにちは

本日は、店頭で実演しながら製作しました。
ちょうどガンプラ初心者の子供たちが来店してくれて、
パーツの切断の仕方や簡単スミ入れの仕方を
実演しながら説明できたのでした。

今日は、午後かなりの時間を製作に当てられたので
かなり進みました。
こんな感じ
MG百式ver.2.0_11
です。
(友情出演は、発売日どころか未だに組み立て中の
RGダブルオーライザーでした、、、)

左足だけ装甲がない部分をご覧いただくため未完成のまま
展示いたします。(手抜きではありません、決して、、、)
製作途中かなり注目度高いモビルスーツでしたので
人気ありそうです。

さて、渋いメッキが非常にクールなガンプラですが、
成型不良?メッキ不良というんでしょうか、高品質の
バンダイさんのガンプラではありますが、不良品が
出る確率が高そうですので、ご購入のさいは、
メッキパーツの状態を確認していただくことをお勧めします。

ちなみに、小生が組み立てた百式にもちょっと気になる
パーツがありました。
MG百式ver.2.0_12
ビームサーベルのパーツです。
内側ですので、あまり目立たないので小生的には問題ない
のですが、最近はずれを引くことが多いです、、、。
先日、ミニ四駆を作ったときには、ターミナルが同じパーツが
2つ入っていて、一つ入ってないパーツがあったんですよね。
販売前に発見したので、そのおかげて、入荷した商品を
総点検できた利点はありましたが、田宮さんクオリティーでも
こうゆうことがあるんですね。世の中完璧はないのですね。
ちなみに、展示用なので、ターミナルはなくてもいいので
そのまま使用してます♪

百式の画像でちらっと写ってるREのディジェ。
個人的に非常に楽しみです。
ホビーショーでの一枚
RE04_01
6月20日発売予定ですが、小生も展示用に製作予定です。

ではまた
  


Posted by プラセン店長 at 18:53Comments(0)ガンプラ店内展示