スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2018年06月18日

ミニ四駆タイムアタック シーズン・ジュ開催中

ハーイicon22

現在タイムアタック開催中。

まだ、参加者が少ないですが、

現在の「TOP TIME」 10秒38 わっち さんです。

参加賞は、いつものようにミニ四駆パーツやステッカーですが、

今回は、5回以上参加いただいた方(タイム計測できた方)は、
奇数回の参加ごとに以下の景品をお選びいただけます。

参加賞:タイム計測5,7,9、、、回目でもらえちゃう景品たち
mini4_201806_3

全体の景品はこんな感じです
mini4_201806_4

全部で40種類くらいあります。
一点ものもありますので、無くなったらごめんなさい。

挑戦者求む♪

バイバーイicon23  


Posted by プラセン店長 at 09:09Comments(0)イベントミニ四駆タミヤ

2018年06月13日

ムカデロボット工作セット 組み立て説明 よんの巻

ハーイicon22

「楽しい工作シリーズNo.230 ムカデロボット工作セット」
組み立て 今回で完成です。

説明書の丸12からは胴節の組み立てです

その前に
TK230_026
こちらは、一番最初に間違った六角シャフトに差し込みべきところを
丸シャフトに強引に差し込んで間違えたものです。
簡単に抜くことが出来ないのでニッパーでピニオンギアを
破壊することにしました。
そうなると、ピニオンギアが足りなくなるのですが、そこは田宮さん
ミニ四駆標準のピニオンギアとおなじものですので右側のパーツ
あまりのピニオンギアを流用します。

説明書の丸12
TK230_027
これまでの製作工程同様です。
これと同じものを合計6個作ります。

説明書の丸13の途中
TK230_028
ボディー以外は胴節に必要なパーツ勢ぞろい。

説明書の丸13完成
TK230_029
完成した胴節の上と下から。
これまでの経験を活かし6個サクサクと完成です。

説明書の丸14
全部連結します
TK230_030
連結するときに多少プロペラシャフトの位置調整が必要な場合が
ありますが、簡単に接続できます。

説明書の丸14
ついでに裏から
TK230_031
A4サイズのカッティングマットの対角線からちょっとはみ出す大きさです。
意外と大きいです。

説明書の丸15
脚と曳航肢の組み立てです
TK230_032
パーツ一覧でした。
脚18本同じものを組み立てます

説明書の丸16と丸17は合同で
T230_033
脚と曳航肢を取り付けます

これで完成です。

説明書の丸18もありますが、電池を入れる説明なので、
既に電池を入れているので省略です。

発売まであとちょうど10日となりました。

プラセン店内で元気に走行中です、気になる方は見に来てね♪

バイバーイicon23


  


Posted by プラセン店長 at 09:35Comments(0)タミヤ

2018年06月11日

ムカデロボット工作セット 組み立て説明 3の巻

ハーイicon22

「楽しい工作シリーズNo.230 ムカデロボット工作セット」
組み立ての続きです。

説明書の丸7と丸8の途中
TK230_017
電池受け金具とスイッチの取り付けの途中です。

説明書の丸8の途中
TK230_018
ゴムチューブを適度な長さに切って結線部分を固定します。
はんだ付けしちゃおうかとも思いますが、メンテナンスのことを
考えるとしない方がいいですね。
最終的にここで動作チェックは忘れずにね。

説明書の丸8の最後
TK230_019
電池カバーの取り付けですが、何気にめんどう。
配線の収まりがわるいとふたが閉まりません。

次は頭部です。
ムカデロボットは、ギアボックスと頭部と胴節の三種類をパーツを組み立てるのです。

説明書の丸9
TK230_21
この先は、六角シャフトは長さが同じものばかり間違えることはないでしょう。
丸いシャフトと六角シャフトさえ間違えなければ、、、、。

説明書の丸10の経過図をつづけて
TK230_020

TK230_022

TK230_023

TK230_024

説明書の丸11
TK230_025
触角とラダーを取り付けて頭部完了です。

ラダーを調整すると左右の曲がりやすさを調整できるんです。
完成したら試してみましょう。

さて、残りの組み立ては、胴節を6個作って、脚を曳航しを取り付けて完成です。

続きはまたこんど

バイバーイicon23

  


Posted by プラセン店長 at 09:10Comments(0)タミヤ

2018年06月09日

ムカデロボット工作セット 組み立て説明 2の巻

ハーイicon22

「楽しい工作シリーズNo.230 ムカデロボット工作セット」
組み立ての続きです。

またやっちゃいましたicon10
パーツの選択ミス。

後ほどご説明いたしますので、まずは続きから。

説明書の 丸2では、プロペラシャフトを作ります。
TK230_007
これで丸2の完成形なのですが、特に指摘事項はありませんが、
ギアの位置が重要なので説明書とギア等の位置に大きなズレが
ないか確認はしてくださいね。

説明書の 丸3では、プロペラシャフトを本体のギアボックスに取り付けます。
その前に、プロペラシャフトの両端にパーツを取り付けます。
TK230_008
特に難しくはありませんが、パーツの間隔重要ですので
きっちりとはめ込みましょう

本体にプロペラシャフトを載せます。
TK230_009
この状態ですべてのギアがかみ合って同時に回るか確認しましょう。

ボディーを載せて4か所ビス止めします。
TK230_010
これで丸3完成です。
ボディをはめたとき、ビス止めしたとき、それぞれギアが同時に回転するか
チェックしましょうね。歪んでたりするとおかしな動きをすると思います。
急がば回れ、その都度の確認が結局は速やかに完成するカギです。

説明書の 丸4では、クラッチシャフトの組み立て取り付けです。
そしてここでやっちゃいました。
やってはいけないことはこちら
TK230_011
本来ここでは2x45mmのシャフトを使ってこちら
TK230_012
を作らないといけないのですが、短いシャフトを使ってました、、、。

のちのち同じ部品を使って同じような部品を6個作るので、その一つとして
使えますので大きなミスではないのですが、気を付けましょう。
ただ、ギアの位置が違うのでそのままでは使えません、位置調整は必要です。

正しいシャフトにギアやスプリングのパーツ等をとりつけて
TK230_013
丸4完成です。

説明書の丸5ではモーターの取り付けです。
TK230_014
ミニ四駆と共通パーツもちらほら、VSシャーシにモーターを取り付けている気分です。

カバーを取り付けて
TK230_015
ねじ止めして 丸5 完成です。
この時電池をコードにあててギアの回転チェックをしましょうね。

説明書の丸6
TK230_016
見にくいですが、クランクを最初のほうで作ったシャフトに4個タイヤのように
取り付けます。

あと少しで、ここギアボックス本体が完成ですが、つづきはまた今度

バイバーイicon23  


Posted by プラセン店長 at 08:48Comments(0)タミヤ

2018年06月08日

ムカデロボット工作セット 組み立て説明 1の巻

ハーイicon22

来月の発売予定が繰り上がり
今月発売に早まりました田宮工作の新製品のご紹介です。


その名は
「楽しい工作シリーズNo.230 ムカデロボット工作セット」
です
6月23日発売予定 3,456円

箱はこんな感じです。
TK230_001

中に入ってる部品、袋未開封状態
TK230_002

こちらを実際組み立てていきたいと思います。

何度かに分けて発売日まではすべてご紹介し、完成できたらいいなと思います。

おっちょこちょいな小生が組み立てミスをした部分は、
ひょっとすると同じ間違いをしてしまう方もいるかもしれない
ということで出来るだけ説明したいと思います。

まずは、細かい部品を無くすといけませんのでこんな感じ
TK230_003
に部品を入れます。
後のミスで思ったのですが、シャフトは見分けづらいものもあるので、
あらかじめ仕分けしたほうが良いかと思います。
目が見えにくくなってるものとしては、強くお勧めします。

そして、早速やっちゃいました、、、
TK230_004
3mmの六角シャフト(左)を使うべきところを
3mmの丸いシャフト(右)にギアを強引にいれようとして
途中で間違いにやっと気づきました。

無理に入れてますので、なかなか外せません、、、
全体が組みあがる前には外さないと完成できない、、、、
余計な力と時間がかかる上に、パーツの破損にもつながりますので、
説明書はちゃんと読んで正確に組み立ててくださいね!

そして、説明書の 丸1 で必要な全パーツ
TK230_005
がこんな感じで

組み立てると
TK230_006
こんな感じになります・
説明書は斜め方向からの図解となってますので、
多少イメージしづらいところもありますので、こんな感じで
真上から確認していただけるとよろしいかと思います。

六角シャフトでくみ上げたパーツがちゃんと本体に
収まっていないと組みあがりませんのでご注意を。
それぞれのギアがちゃんと噛みあって動力が伝わる
状態が正解です。

という感じで、後2,3回に分けて説明したいと思います♪

バーイicon23


  


Posted by プラセン店長 at 09:31Comments(0)タミヤ

2018年05月26日

1/700 DDV192 空母いぶき 本日発売

ハーイicon22

今日は鶴岡快晴です。

程よい風も吹いてます、
鯉のぼりも気持ち良さそうに泳いでます。
6月にお祝いをする地域もあるので
プラセンでは6月の上旬ごろまで鯉のぼりを揚げてます。

さて、本日は、田宮さんの新製品の護衛艦が発売されます。

タミヤさんにしては数少ないキャラクタもののスケールモデルです。

T25413_1

小学館「ビッグコミック」で連載中の『空母いぶき』に登場する護衛艦DDV192「いぶき」です。

1/700スケールの組み立て式プラモデルです。
接着剤は塗料等が必要になるので、それなりに難しいのでご注意ください。

完成品ではありません。

プラセンでは、5月上旬から組み立て前の商品を参考展示しておりましたが、
そのうち組み立てて展示したいと思いますがいつになるやら、、、。
生産停止になる前には完成させたいです、、、、。

既に入荷してますのでよろしくです。

ではまたicon23
  


Posted by プラセン店長 at 09:25Comments(0)タミヤスケールモデル

2017年08月31日

ラウディーブル制作中

ハーイface01

9月9日(土)新発売予定のミニ四駆は、シャーシが久々のフロントモーターFM-Aシャーシを新規設計で採用しております。

その名は「ラウディーブル」
REVシリーズの第7弾です。
ボディを付けたまま、電池とモーターを取り換えられるのが特徴でしたが、
今回は、モーターを取り換えられるのみとなりました。

ベースのシャーシはこちら
mini4T18707_1
左側がフロントになります。

シャーシのプラ部分のパーツ一覧です
mini4T18707_2
ホイールはメッキ加工が施されてますので、仕上がると高級感が出そうです。

ボディーパーツのランナーです
mini4T18707_3
成型色はメタリックブルーで、なかなか素敵です。

説明書通りに順次組み立てるの巻き1
mini4T18707_4
プロペラシャフトとギアをセット

説明書通りに順次組み立てるの巻き2
mini4T18707_5
ターミナルとスイッチをセット

説明書通りに順次組み立てるの巻き3
mini4T18707_6
タイヤ・シャフトとスイッチカバーをセット

説明書通りに順次組み立てるの巻き4
mini4T18707_7
モーターまわりを組み立てフロント強化パーツを準備

mini4T18707_8
モーターユニットをセット、フロントパーツを固定

mini4T18707_9
モーターカバーをセット

mini4T18707_10
反対側のモーターカバー、ギアカバーをセット

あとは、リアのパーツを組み立て、ボディーを組み立てて完成です。

この続きはまた次回

バーイ  


Posted by プラセン店長 at 17:50Comments(0)ミニ四駆タミヤ

2017年07月25日

ミニ四駆タイムトライアル開催

ハローface01

本日よりこちらのコース
mini4_20170725_1
でタイム計測開始しました。

一日の計測回数は、基本的には一回ですが、平日はシャーシ毎に一回計測可能です。
但し、混雑時は一回のみでお願いいたします。

参加賞は、こちら(開催初日)
mini4_20170725_2
からお一つ差し上げます。
内容は、その都度異なります。

今現在は、お一人計測です。

こちらのコースで、8月6日の仙台サテライト大会を行います。

バイバイface02

  


Posted by プラセン店長 at 17:53Comments(0)イベントおもちゃミニ四駆タミヤ

2017年05月24日

スーパーハード ローハイトタイヤ (ブラック)再入荷しました

こんにちは

今年の3月25日に発売したこちら
mini4_20170524_2
スーパーハード ローハイトタイヤ (ブラック)
ですが、本日再入荷しました。

たしか、新発売で入荷した商品は、日本製だったと思うのですが、
今回の商品は、made in philippines と記述しております。

ついでにミニ四駆関連情報

今年のジャパンカップのコースです。
mini4_20170524_1
ホビーショーで田宮さんの本社を訪れた際に撮影しました。

今回のレーンチェンジのコースレーンが平坦になってました。
去年はほぼ垂直でしたね。

現在のプラセンミニ四駆サーキットですmini4_20170524_3
真上から見れば単純なオーバルコースですが、横から見るとちょい長バンクあります。

ではまた




  


Posted by プラセン店長 at 15:00Comments(0)入荷情報ミニ四駆商品情報タミヤ

2017年05月14日

タイムアタック結果発表

ハロー♪

GW期間中に開催しておりましたタイムアタック2017その1ですが、
遅ればせながら結果発表です。

優勝者は、それぞれ
オープンクラスは、タカさん 6秒14
ジュニアクラスは、ケイケくん 6秒68

優勝賞品は、TAMIYA製クリアファイル2個です。
それと、ROUND2の代表権も兼ねてましたので、それぞれのクラスの代表権もプレゼントです。

また、小学生クラスは、ソラくん 7秒20でした。
こちらは、クリアファイルのみとなります。

次回以降もタイムアタック開催しますのでよろしくお願いします。

ホビーショー情報プチその1

と、その前に、

いつもどおり、静岡のホビーショー会場について開場後まっさきに向かうのがTAMIYAブースです。
新製品の確認よりも前にまずは、田宮俊作会長にご挨拶をするんですが、今年は、お元気がありませんでした。
お話してすぐに、社長さんが亡くなられたことを教えていただきました。寝耳に水。ビックリしてふさわしい言葉が
見つかりませんでした。これまでは田宮社長とはご挨拶をさせていただいただけで、これからというところでしたが、、、。
ご冥福をお祈りいたします。

さて、新製品情報です。
まだ、年内発売としか決まってませんがこちらです。
mini4_20170514_1
フロントモーターシャーシのFM-Aシャーシです。

スペックはこちら
mini4_20170514_2
フロントシャーシを登んでいた方も多いかと思いますので、クロスシステムよりも注目大?

ではまた  


Posted by プラセン店長 at 09:34Comments(0)大会ミニ四駆タミヤ